お問い合わせ

■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
 

重要事項説明書
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

GWも終わりましたね。皆さん有意義な時間を過ごせましたでしょうか?

今日は有料老人ホームの「重要事項説明書」について書きたいと思います。
不動産の売買や賃貸するときなどに用いられますが、有料老人ホームの契約時にも用いられる書類です。
施設側が入居者に対して、契約の内容を詳しく伝えるための書類で、書面交付し、契約前に十分な説明を行うことが
義務付けられています。
内容は地域や施設によって違いはありますが、パンフレットに載っていないことなども書かれているので、情報収集として
目を通しておくことも大切です。

具体的な内容は

 ・ 事業主体概要  (経営する会社などの名称や所在地、連絡先など)
 ・ 施設概要     (施設の名称、所在地、連絡先、開始年月日など)
 ・ 職員体制     (ホームで働くスタッフに関する情報など)
 ・ サービスの内容 (協力医療機関、入居条件、入居者の状況など)
 ・ 利用料金     (入居一時金の有無、月額費用の内訳など)

などが書かれています。

各都道府県のホームページなどに開示されていますので、事前に見て確認しておきましょう。


条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073


| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=45 |
| お知らせ | 03:02 PM | comments (x) | trackback (x) |
成年後見制度★
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

5月に入り、ゴールデンウィーク真っ只中ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
先日いい天気だったので、兼六園周辺を歩いてきました。
とても暖かく、新緑の木々の下、気持ちのいい散歩となりました四葉

今日は、成年後見制度についてお話します。

「成年後見制度(成年後見人)」という言葉を耳にしたことがありますか?
この制度は、介護保険とともに2000年に始まりました。17年が経過していますが、介護保険制度ほど知られていないのが実情です。

成年後見制度とは、物事を判断する能力が不十分な方を法律面や生活面で保護・援助していく制度です。

役割として、「財産管理」・「身上監護」の2つがあります。
それぞれについて具体的な内容を書き出してみましょう。

「財産管理」
 ・金融機関との取引。
 ・不動産などの管理・保存・処分。
 ・生活費の送金や日用品の買い物。
 ・生命保険の加入、保険料の支払い、保険金の受け取り。
 ・年金や不動産の賃料などの収入の管理、ローン返済、家賃支払い、税金・社会保険・公共料金などの支払い。
 ・権利証や通帳などの保管。
 ・遺産相続などの協議、手続きなど。

「身上監護」
 ・介護保険などの利用手続き。
 ・老人ホームなど施設の入退所、介護サービスなどの情報収集、費用の支払いなど。
 ・リハビリテーションなどに関する契約締結、費用の支払い。
 ・本人の住まいの契約締結、費用の支払い。
 ・健康診断などの受診、治療、入院費用の支払いなど。
 ・医師からの病気やケガなどの説明に同席。
 ・介護サービスや施設のチェック、異議申し立てなど。

※後見人は賃貸借契約の保証人、入院などの保証人、手術の同意などはできません。
  毎日の買い物、掃除、食事の準備、身体介護なども行いません。

以上、成年後見人についての大まかな役割を書いてみました。

条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073



| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=44 |
| お知らせ | 03:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑