お問い合わせ

■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2017年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
 

フレイルとは★
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

今日は「フレイル」についてお話します。
みなさん、フレイルという言葉を耳にしたことはありますか?
近年では、高齢社会になって介護を受けるお年寄りが増えています。めっきり体力や気力がなくなったとか、食が細くなったとか、
外出もしなくなったとか感じる方、それがフレイルです。介護を受ける直前の状態のことをいいます。

一般的な寿命に対して、自立した生活ができる期間を健康寿命といいます。健康寿命のあと介護を受ける要介護期間を経て死をむかえます。
人は歳を重ねるごとに体が弱っていきます、これは誰もが避けられないことです。このような体が弱った状態、虚弱を表すことをフレイルと呼びます。
介護状態になる前の、まだ健康を維持している状態です。

フレイルの状態の方は、入院のリスクが高く、転倒する可能性も高く、その結果寿命が短くなるといわれています。
フレイルの診断の基準はまだありませんが、最もよく用いられている評価方法は、次のとおりです。
●体重の減少
●疲れやすい
●身体の活動性の低下
●歩行速度の低下
●握力の低下
この中で3つ以上該当する場合はフレイルと評価されます

フレイルが注目されるのは、予防や回復が可能な状態で、適切な手入れをすることで健康な状態に回復し、健康寿命を延ばす可能性があるからです。
フレイルの予防として、大切なことは食事と運動と社会参加です。丈夫な骨と筋肉を維持すること、そして周囲とのふれあうことが基本です。

条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073


| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=40 |
| お知らせ | 01:15 PM | comments (x) | trackback (x) |
老化と認知症
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

やっと春らしい暖かさになってきましたね、私は子供の卒園や入学の準備で慌ただしいですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
さて、今日は物忘れと認知症の違いについてお話します!

老化による物忘れなのか、認知症の初期なのか、判断は難しいですよね、ただの老化だと、高齢になれば物忘れをしたり、新しいものが覚えられなくなってきます。
認知症だと、脳の細胞が壊れることによって記憶や認知能力が失われて、日常生活に支障をきたします。

<老化の場合>
・物忘れの原因 ・・・ 加齢による状態。脳の神経細胞が低下することから。
・記憶力の低下 ・・・ 記憶力が低下する   
・自覚しているか ・・・ 物忘れをしているという自覚がある
・体験を忘れる ・・・ 体験したことの一部を忘れる
・物忘れが進行する ・・・ 進行しない
・日常生活への影響 ・・・ 環境に変化がなければ特に支障はない

<認知症の場合>
・物忘れの原因 ・・・ 脳の病気による状態。広範囲で脳の神経細胞が死滅して数が少なくなり、脳が萎縮することから。
・記憶力の低下 ・・・ 記憶力に低下とともに、判断力や時間の感覚も低下する   
・自覚しているか ・・・ 物忘れをしているという自覚がない
・体験を忘れる ・・・ 体験したこと全部を忘れる
・物忘れが進行する ・・・ 進行する
・日常生活への影響 ・・・ 日常生活に支障がある

上記のように、違いがあるようです、認知症の場合、早期に発見できれば、治療によって進行を遅らせることができる場合があります。
物忘れでは済まさずに、できるだけ早めに専門医の診察をおすすめします。

条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073


| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=39 |
| お知らせ | 11:45 AM | comments (x) | trackback (x) |
アクティビティケア★
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

今日は、アクテビティケアについてお話します。アクテビティケアとは、老人ホームなどで行われ、利用者の心と体を活性化させることを目的とし、生き生きとした生活を
取り戻してもらうためのケアのことです。そして、毎日の生活をその人にとって当たり前の日常生活に近づけるための援助です。
活動としては、レクリエーション、散歩、体操、などの運動、カラオケ、音楽、園芸、生け花、茶道、料理、折り紙、編み物、刺繍、将棋、囲碁、トランプなど
、これらの活動から喜びや楽しみを見つけだして生き生きとした生活を取り戻すことを目的としています。
特に大切なことは、高齢者の心を動かすことと、高齢者に快適な時間を提供することです。「楽しいなぁ」「懐かしいなぁ」「心地よいなぁ」「ワクワクするなぁ」と感じてもらうことです。

その日の体調、気分などによって異なってきますが、元の生活をイメージしながら援助をすることが大切です。例えば、好きなこと、できること、得意なこと、苦手なこと、できないこと、
安心できること、一日の過ごし方など、情報を得て、その人がどの様な人でどのような生活をしてきたのかを理解することで、アクティビティケアを効果的に提供することができます。
こうしたケアをすることによって感情の表現や日常的な心身の活性化にもつながります。

条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073


| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=37 |
| お知らせ | 10:09 AM | comments (x) | trackback (x) |
準備と心構え
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

寒さの中に春の気配を感じる頃となりました。
卒業や入学があり、新たな生活がスタートする方もいると思います。私も気を引き締めて頑張りたいと思います。

今日は、改めて介護をするにあたっての準備と心構えについてお話します。
ご家族や自分自身、介護が必要になるタイミングは突然やってきます。多くの場合は、病気やケガなどのきっかけで介護生活になる方がほとんどです。
いざという時のために、知っておきたい必要なことがあります。
まずは、介護保険のしくみです。給付を受けるには、認定の申請が必要です。そして介護状態になった場合はコミュニケーションがとれるうちに、経済状況、近所つきあい、鍵の保管場所、ゴミ出しの日、かかりつけの病院、通帳などの管理、など確認しておくことが必要です。
介護は24時間休みがありません。ご家族での役割分担を決めて協力できる体制を作っておきましょう。
介護サービスや老人ホームの情報もさまざまです、どこでどんなサービスが受けられるのか、金額もさまざまです。
中には介護保険の適用外とういうものもあり、費用も大きく異なります。
老人ホームによって、職員体制や対応も違います。自分の希望にあったサービス内容や変更を臨機応変に対応してくれるのか、相談事も受けてくれるのか、
食事についても、おかゆや刻み食も対応可能なのか、などありますが、入居前に必ず確認が必要です。

条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073


| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=36 |
| お知らせ | 10:37 AM | comments (x) | trackback (x) |
ヘルパー(訪問介護員)とは☆
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

3月にはいり、少しずつ暖かくなりましたね、家の庭の木々の芽吹きに春を感じるこの頃ですが、皆さまはいかがでしょうか。

今日はヘルパー(訪問介護員)についてです。
以前までは、耳かき、爪切り、体温測定、血圧測定、ひげそり、散髪、床ずれのガーゼ取替え、座薬の挿入、目薬の点眼などの行為はできないこととされていました。
平成17年には、緩和されヘルパーでもできることが増えました。(医療行為ではないと認められたため)
体温測定、血圧測定、軟膏の塗布、シップの貼替、爪切り、歯ブラシでの汚れの除去、耳掃除、ストーマ装着のパウチ廃棄、
自己尿道の補助としてのカテーテルの準備、市販の浣腸、など指導のもとで介助することとなっているものもありますが幅広いケアができるようになり、さらに平成24年からは、研修を修了した介護職に限り、たん吸引、経管栄養のケアもできるようになりました。
今では、ヘルパーの技能や知識は介護職員初任者研修によって学ぶことができます。
仕事だけでなく大切なご家族の介護やご自分が介護された側になったときも役立つ技能です。

条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073


| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=35 |
| お知らせ | 10:27 AM | comments (x) | trackback (x) |
便利なサービス
こんにちは!!
石川県老人ホーム紹介センター あーちです。

一週間ぶりの投稿です、前回インフルエンザのお話でしたが、ちょうど子供がインフルエンザにかかってしまいました😢
三日ほどで熱は下がりましたが、一週間家からでれず、子供部屋で隔離状態だったので、とても退屈したようです。
お蔭さまで今のところ他の家族にはうつってないのででホッとしています!

さて、今日は、介護生活に役に立つサービスが色々あるようです!
同居ではなく、離れて暮らすご家族の介護、大変ですよね。
要介護者も介護者も安心して快適に暮らせるサービスがあるのはご存知ですか?
そして少しでも節約して負担を軽くできたらとても助かりますね!

まず、遠く離れたご家族の介護の場合、行き来するにも負担がかかります。飛行機や新幹線、JR、高速バス、ETC、などそれぞれの会社によって
違いますが、割引があるようです。
その他にも、さまざまな介護アプリがあります。
・おへやプラス・・・・・スマホで要介護者の室内環境を見守ることができます。(病気にかかりやすい環境になった場合にお知らせしてくれる)
・室温と湿度の確認・・・・・センサーにより要介護者の生活環境の温度や湿度を24時間いつでも確認できます。
・エアコンの遠隔操作・・・・・スマホアプリでエアコンを遠隔操作できます。
・みまもりほっとラインi-POT・・・・・像印マホービン株式会社のサービスで毎日使うポットの使用状況を1日2回メールで知らせてくれます。
いつもと使う時間が違ったり、使ってなかったりといった様子を感じることができます。
ポットのレンタルもあるようです。
その他にも、介護日記や、見守りサービスなどさまざまです。

上記のように色々なサービスが提供されているようですね、忙しい介護生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

条件や要望をお聞きして、ご本人、ご家族の方が納得して満足いただける
老人ホーム探しを全力でサポートいたします。
《ご相談はこちらまで》→石川県老人ホーム紹介センターあーち 0120-776-073


| https://ishikawa-arch.com/blog/index.php?e=34 |
| お知らせ | 01:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑